重ね扇の家

2階の書斎が特等席
あちこちでゴロゴロできる畳仕上げ

建物種別:

所在地:

神奈川県大磯町

構造:

暖房:

竣工当時の家族構成:

英文と和文の原稿を書くのが主な仕事のあるじが、北斜面でこちら向きに咲く草花を、月見障子で明るさを加減しながら愛でて、疲れたらそのままゴロゴロするのがコンセプト。リビングルームもちょっと床レベルをあげた掘りごたつ式テーブルの有る和室。

外観
地下車庫とアプローチを見る。この石畳の斜路は敷地を回りこんで、1Fの庭のレベルまで到達する。

平面図
浴室には、母の部屋からのショートカットもあり、車椅子対応になっている。敷地に搬入するときは庭からアプローチできる。階段側の出窓は、地下や玄関の風通しにもなり、和リビングの障子を開けると空気がつながる。

玄関
アプローチは、外階段を一層分上がってから玄関となる。地下車庫からも内部階段がある。

和室1
かやの中に居るシチュエーションを回顧してすだれをゆるい間仕切りに使っている。床から出ている出窓風の掃出窓の障子は、引き込みで壁の中に収まる。

和室2
和室は、客用寝室となる時のために、ゆったりと深い押し入れが寝具を保管している。腕の良い建具屋による木建の引き込みは、清々しい朝日を呼ぶ。天井はサワラ材でわずかにカーブしている。


北向きの2階の書斎。座るところとゴロゴロするところが畳仕上げ。床は温水床暖で、デスクの下はPSHRヒーターに温水が回っている。月見障子越しに、道路を挟んで北側傾斜の隣地の土手に咲く花を愛でる。


南側にデスクもあるが、もっぱら北側に陣取る。障子を全部引きこむと北側斜面が迫り来る。が、人の目線はない。


プロジェクト一覧

  • choukoku_eyecatch

    彫刻と住む家

    高低差と複合住居
  • sakuramusubi_eyecatch

    桜結びの家

    5人の大人が避暑
  • setsugekka_eyecatch

    雪月花の家

    隠れ家付き
  • church_eyecatch

    美竹の教会

    サイクロイド曲線のアーチ天井
  • sumitate_eyecatch

    隅立て稲妻の家

    斜面地のビスタ
  • ukisumihashi_eyecatch

    浮墨橋の家

    浮上する書家
  • hishiawase_eyecatch

    菱合わせの家

    全員アーティスト
  • seigaiha_eyecatch

    青海波の家

    塔あり
  • oriyotsume_eyecatch

    折り四つ目の家

    太陽熱最大効果の家
  • noshidutsumi_eyecatch

    のし包みの家

    北海道で完全断熱
  • ginsei_eyscatch

    銀星のすみか

    最上階の我が家
  • yumigasane_eyecatch

    弓重ねの家

    鯉とクラシック
  • irekomasu_eyecatch

    入れ子升の家

    男+5人の女
  • koibue_eyecathc

    鯉笛の家

    コンサートルーム
  • eyecatch_kasaneougi

    重ね扇の家

    2階の書斎が特等席